小島慶子

エッセイスト、タレント
東京大学大学院情報学環客員研究員
昭和女子大学現代ビジネス研究所特別研究員  
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
©️稲垣純也
 

About

1972年 生まれ

1995年 学習院大学法学部政治学科卒業、TBS入社、アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演

1999年 第36回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティー賞受賞

2010年 独立。各種メディア出演、執筆、講演など活動の幅を広げ、現在に至る。

2014年 オーストラリア・パースに教育移住

    自身は日本で働きながら、夫と息子たちが暮らす豪州と往き来する生活

2015年〜2020年3月 朝日新聞パブリックエディター

2017年〜 東京大学大学院情報学環客員研究員 ( MeDi 

2018年 オーストラリア親善大使

2019年 昭和女子大学現代ビジネス研究所特別研究員、NPO法人キッズドアアドバイザーに就任

 

Appearances

​出演情報

 
AbemaTV 「Abema Prime 」

Australian Film Night 「ピクニック at ハンギング・ロック」

BS朝日「ザ・インタビュー」小林亜星編

オムロン労働組合 ダイバーシティフォーラム講演会

メディア表現におけるダイバーシティ向上を目指す産学共同抜本的検討会議 オンラインシンポジウム

Appearances

雑誌掲載

 

Articles

​掲載記事

#メディアと女性

小島慶子✕林 香里 人気広がるフェミニズム、変われないジャーナリズム
9923_2_1.jpg
目次>
会員制フェミニズムにさようなら
生意気、でしゃばり、ヒステリー
潮目が変わった二〇一八年
安倍政権「女性活躍推進」の影響

#ジェンダー/ハラスメント

大学ミスコンは今 背景に構造的な性差別 容姿、鮮度求める「品評会」改めて 小島慶子さん
9923_2_1.jpg
大学ミスコンは、批判を受けつつも長年にわたり、「女子アナウンサーの登竜門」として注目を集めてきた。エッセイストで元TBSアナウンサーの小島慶子さん(48)は、ミスコンが存続する背景には、日本社会の構造的な性差別があるとし、「女性の品評会」を放置している大学側の責任も指摘する。

#ジェンダー/ハラスメント

女子って言葉どう思う? 酒井順子さん 小島慶子さん
9923_2_1.jpg
女性がのびのびと元気になれる「女子組」。そんな思いで朝日新聞の夕刊でスタートし、ついに10年目になりました。この間、旗印の「女子」の言葉のイメージも変わってきたようです。あらためて「女子」ってどう思いますか。みなさんと一緒に考えたいです。
 

Books

著作

5180fjdpwGL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

曼荼羅家族 「もしかしてVERY失格! ?」完結編 (VERY BOOKS)

5180fjdpwGL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

足をどかしてくれませんか。- メディアは女たちの声を届けているか (亜紀書房)

5180fjdpwGL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

人生論 あなたは酢ダコが好きか嫌いか: 女二人の手紙のやりとり(小学館)

5180fjdpwGL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

『仕事と子育てが大変すぎてリアルに泣いてるママたちへ』(日経BP)

5180fjdpwGL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

女の七つの大罪 (角川文庫)

5180fjdpwGL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

さよなら! ハラスメント

 

Social Activities

 
​お問合わせ
お問い合わせ種類

© 2019 合同会社アップルクロス    info@applecross.jp

『Precious 』(小学館) 10月号※9/7発売